TOP    住む!    インターン受入先    池谷・入山集落(短期インターン)

インターン受入先

池谷・入山集落(短期インターン)  【受付終了】

研修区分 地域おこし
研修期間 1~2週間
希望時期 2012年7月以降
概要 2004年10月23日の中越地震以降、池谷・入山集落では地元住民主体で2005年3月に「十日町市地域おこし実行委員会」を立ち上げ、震災復興の活動を行うようになりました。 震災復興が落ち着いてくると、その後は「集落の存続」を目標として、下記4つをテーマに地域おこしの活動を行ってきました。
・中山間地での営農生計の確立(米の直販・その他)
・後継者の育成・受入れ環境整備
・耕地・山林の維持・整備(中山間地機能維持)
・日本全体の問題(限界集落・食糧・環境)への挑戦
現在池谷集落は移住者を迎え入れ、限界集落から脱却し、「奇跡の集落」と呼ばれるようになっています。
「十日町市地域おこし実行委員会」はその活動が評価され、平成23年度地域づくり総務大臣表彰を受賞、平成24年度にはあしたのまち・くらしづくり活動賞内閣官房長官賞を受賞しました。
平成24年4月にNPO法人化し、平成25年度からは十日町市の中間支援組織として行政とパートナー事業を行い、市内全域の中山間地の活性化に取り組んでいます。