TOP    十日町?    好き♥十日町

好き♥十日町

グルメ♥好き

グルメ♥好き

十日町市には、米・そば・酒・山菜・農産物など全国に誇れるものがたくさんあります。毎年、人の背丈以上に降り積もる雪は多くの食文化を生み出し、ミネラル豊かな雪どけ水が日本一の米、魚沼産コシヒカリを育てます。そして、この米作りに適した土地で作られた酒米と清浄な地下水に伝統の技術が加わり、高品質な地酒が作り出されます。また、山菜は、「雪や雪どけ水にさらされることでアクが抜けるのでおいしい」、「雪どけの頃は、春の日差しが強くなっていることで、芽が一気に生長するから柔らかくておいしい」と言われています。「へぎそば」も代表の食の一つ。古くから織物で栄えた十日町市で、“布海苔”という織物の糸の糊付けにも使われる海藻をつなぎに使ったそばは、独特ののどごしとコシがあります。

十日町市の食・特産(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K016/K031/index.html
十日町のおみやげ(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K016/K031/1454068602292.html
飲食店の情報(観光協会ホームページ)
http://www.tokamachishikankou.jp/eat/


アート♥好き

アート♥好き

世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に取り組む十日町市。津南町を含めた越後妻有地域、約760平方キロメートルの広大な土地を舞台に展開され、夏はいつでも約200点の作品を楽しむことができます。「人間は自然に内包される」を理念に、里山ならではの魅力である食・自然・文化・産業・時の流れ(滞在)を、現代アートを媒介として全世界に発信し、地域再生の道筋を築いていくことを目指しています。「大地の芸術祭」作品を巡りながら、この地の魅力を深く感じることができます。

大地の芸術祭公式サイト
http://www.echigo-tsumari.jp/
十日町石彫シンポジウム公式サイト
http://tokamachi-sekichyo-sym.net/


スノボ♥好き

スノボ♥好き

日本有数の豪雪地帯である十日町市は、市内に4つのスキー場があります。高い技術で整備されるコースは、フリーライディングに最適。降雪時には上質のパウダーも楽しめるので、県内外から多くのスノーボーダーが通っています。晴れた日にゲレンデ頂上から見る、周りの山々の景色もおすすめ。穴場的なスポットもあり、家族連れで終日楽しんでいる姿も。

スキー場の情報(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K022/K024/index.html


きもの♥好き

きもの♥好き

織物のまち、十日町市。織物もまた、雪国の風土が生み出した宝です。江戸末期まで栄えていた越後縮は、春の晴天の下、雪にさらして強くしなやかな風合いに仕上がる、雪国の気候とこの地で培われた女性たちの真心から生まれた産物です。絹織物へと産業の主力が変化した後は、その弛まぬ努力と高い技術を用いた「明石ちぢみ」で全国に十日町の名を知らしめました。「きものまつり」「十日町雪まつり」では、今も着物をまとって、まちの風情を楽しむ姿が見られます。

十日町の着物(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K016/K017/index.html
十日町きものまつり(観光協会ホームページ)
http://www.tokamachishikankou.jp/events/may/kimono_matsuri/


温泉♥好き

温泉♥好き

多くの温泉があるのも十日町市の魅力の一つ。日本三大薬湯の一つである松之山温泉郷、雄大な渓谷に囲まれた清津峡小出温泉郷、古くは街道の旅人たちが疲れをいやした十日町温泉郷と豊富な温泉が人々を魅了します。そのほかにも、市民の憩いの場として、観光の拠点としても個性豊かな9つの温泉施設があり、それぞれ違った泉質と風情を楽しむことができます。

十日町の温泉(観光協会ホームページ)
http://www.tokamachishikankou.jp/spa/
公共温泉施設(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K019/K020/index.html


自然♥好き

自然♥好き

広大な大地、清らかな川の流れ、そして緑豊かな山々。四季折々の自然を満喫できる十日町市は、訪れる人々の心を癒してくれます。四季折々の表情で感動を味わうことができるブナ林を始め、「地塘」と呼ばれる小さな池と愛らしいワタスゲの咲く小松原湿原、日本三大峡谷の一つである清津峡、そして、人々を魅了してやまない日本の原風景である棚田など、十日町市でしか味わえない自然があります。

十日町の自然景観(観光協会ホームページ)
http://www.tokamachishikankou.jp/natural/
十日町の自然景観(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K007/index.html


農業♥好き

農業♥好き

雪深い十日町市で営む農業は、豊かな自然との共存を感じることができる最良の生き方の一つです。ときとして労を強いられる豪雪も、その豊富な雪どけ水が最高の農産物を生み出します。四季の変化をはっきり感じることができる気候とともに、素材本来のおいしさが詰まった農産物をつくりだす喜びは何物にも代えがたいものです。特にここ十日町は魚沼産こしひかりの産地としても有名です。雪解け水をゆたかにたくわえることができる棚田がたくさんあり、景観としてもすばらしいです。田植えや稲刈りの農業体験などイベントも数多く行っておりますので、是非足をお運びください。

農業体験(観光協会ホームページ)
http://www.tokamachishikankou.jp/experience/#sec03
十日町市新規就農者支援制度(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/sk/norinka/01/gyomu/1450421752795.html


歴史♥好き

歴史♥好き

十日町市を含むこの地方一帯で人類の活動が始まったのは大変古いと見られていて、河岸段丘上のあちらこちらで旧石器時代の石器類が出土されています。県内初で唯一の国宝に指定された火焔型土器は、約4,500年ほど前の縄文時代中期に作られたものとして推定され、ほかにも多くの火焔型土器が大量に出土している事実は、その時代、この地方が高い文化を誇っていたことをうかがわせます。また、平安時代には、今よりもずっと不安定だった生活に対して、平和で安定した暮らしを願い、神宮寺や松苧神社が建立されました。

十日町市の歴史と文化(観光協会ホームページ)
http://www.tokamachishikankou.jp/history/
神社仏閣史跡(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K026/K028/index.html
国宝重要文化財(市役所ホームページ)
http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K026/K027/index.html